スポーツ安全保険について

・帝人サッカースクール入会者、継続更新者は、年度初めにスポーツ安全保険に全員加入します。

・途中入会者については、入会と同時にスポーツ安全保険に加入しますが、手続きに約1か月程度かかりますので、
 その間、万が一練習中や練習会場までの移動時に発生した怪我については責任を負いかねますのでご了承願います。


保険種別

傷害保険

 ・急激で偶然な外来の事故により被った障害による死亡、後遺障害、入院、手術、通院を保障

  ※日射、熱射病及び細菌性・ウイルス性食中毒も対象となる。

  死亡:2,000万円、後遺障害(最高):3,000万円、入院(日額):4,000円、通院(日額):1,500円

賠償責任保険

 ・他人に怪我をさせたり、他人の物を壊したことにより、法律上の賠償責任を負うことによって被った損害を補償

  身体・財物賠償合算 1事故5億円 但し、身体賠償は1人1億円

共済見舞金

 ・突然死(急性心不全、脳内出血などによる死亡)に対して見舞金が給付される

  突然死(急性心不全脳内出血など)180万円


対象となる事故の範囲

・帝人サッカースクールの管理下における活動中での怪我

・帝人サッカースクールが指定する集合・解散場所とスクール生自宅との通常の経路往復中の事故

 (自動車で送り迎え中に発生した事故については、スクール生の怪我は傷害保険の対象となります)

・傷害保険以外にも賠償責任保険、共済見舞金も含まれています


練習中、試合中、会場までの移動時、怪我が発生した場合について

・万が一、怪我、事故が発生した場合、速やかに各学年の担当指導者又は事務局に、発生日・時、場所、状況、部位、
 怪我の内容、医療機関、治療期間(見込み)等の状況を報告のこと。

 報告用紙を事務局又は、各学年担当指導者から貰って必要事項を記入する。

 (事故発生から1か月以上経過すると支払われない場合がある為、速やかに報告願います)

・事務局は保険会社に対して報告を行う。

・保険会社から本人宛に、保険金の請求に必要な書類が一式送られてくる。

・治療が完了した時点で、保護者から帝人サッカースクール事務局宛に申請書一式を提出する。

 事務局は、必要事項欄に記入承認後、保険会社に提出する。